2008・06
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/06/15 (Sun) 完走報告(西原まこと)

完走しました。
じつは、もっと時間がかかるものと思っていました。
でも、歌ができるときはほんとに一瞬だったこともありました。
何か目的がないと作れないということもわたしの場合あるかもしれません。
そんな場所に巡り合ったことはとても良かったです。
どうもありがとうございました。

スポンサーサイト

題詠blog2008 | trackback(1) | comment(1) |


2008/06/15 (Sun) 100:おやすみ(西原まこと)

おやすみを静かに告げる街角に飛び立つための羽根があること

題詠blog2008 | trackback(0) | comment(0) |


2008/06/13 (Fri) 099:勇(西原まこと)

ここにいる私の価値を知るために全ての勇気を炎にかざす

題詠blog2008 | trackback(0) | comment(0) |


2008/06/13 (Fri) 098:地下(西原まこと)

地下鉄は役目をおえてひっそりと夕日のおちる公園に在る

題詠blog2008 | trackback(0) | comment(0) |


2008/06/13 (Fri) 097:訴(西原まこと)

真夜中は緩みはじめた蛇口からぽたぽたぽた哀訴する雫

題詠blog2008 | trackback(0) | comment(0) |


2008/06/11 (Wed) 096:複(西原まこと)

複雑にしようとしたつもりなどないことがよけい複雑にさせて

題詠blog2008 | trackback(0) | comment(0) |


2008/06/11 (Wed) 095:しっぽ(西原まこと)

すこしだけ優しいことばかけられてしっぽ振ります でも振ります

題詠blog2008 | trackback(0) | comment(0) |


2008/06/11 (Wed) 094:沈黙(西原まこと)

その次の言葉をさがしあてるまでの沈黙は永遠のように続き

題詠blog2008 | trackback(0) | comment(0) |


2008/06/11 (Wed) 093:周(西原まこと)

引力のちょっとした誤算あなたをめぐる周回軌道から外れる

題詠blog2008 | trackback(0) | comment(0) |


2008/06/08 (Sun) 092:生い立ち(西原まこと)

ええ、何も語るべき事のない生い立ちです 地味に暮らす

題詠blog2008 | trackback(0) | comment(0) |


2008/06/08 (Sun) 091:渇(西原まこと)

つまらない喉の渇きを潤す為に100万本のコーラを買う

題詠blog2008 | trackback(0) | comment(0) |


2008/06/08 (Sun) 090:メダル(西原まこと)

金メッキ剥げたメダルを手にして完璧を装う人に投げる

題詠blog2008 | trackback(0) | comment(0) |


2008/06/08 (Sun) 089:減(西原まこと)

減衰線にふれる指先に伝わる夏の終わり宣言する震え

題詠blog2008 | trackback(0) | comment(0) |


2008/06/08 (Sun) 088:錯(西原まこと)

見上げれば真夜中の空に真っ青な月は永遠の錯覚であり

題詠blog2008 | trackback(0) | comment(0) |


2008/06/04 (Wed) 087:天使(西原まこと)

「戦場まで」後部座席に乗り込んだ天使は告げる深夜タクシー

題詠blog2008 | trackback(0) | comment(0) |


2008/06/04 (Wed) 086:恵(西原まこと)

頬つたう涙をかくすこの雨はわたしの恵みになるのでしょうか

題詠blog2008 | trackback(0) | comment(0) |


2008/06/03 (Tue) 085:うがい(西原まこと)

この口が吐き出す言葉の責任をとらされるようにうがいをする

題詠blog2008 | trackback(0) | comment(0) |


2008/06/03 (Tue) 084:球(西原まこと)

それはとても優しげな青い球体でうごめく虫たちが食い散らかす

題詠blog2008 | trackback(0) | comment(0) |


2008/06/03 (Tue) 083:名古屋(西原まこと)

あなたとのねじれ構図をみるように名古屋の街に建つスパイラルビル

題詠blog2008 | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

カレンダー

05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

西原まこと

Author:西原まこと
短歌を詠んでみたいと思っています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。